トップ > ビューティー > ファッション > パク・ボゴムのようにウィンドブレーカーを活用して家族の親睦を深めよう

パク・ボゴムのようにウィンドブレーカーを活用して家族の親睦を深めよう


  • パク・ボゴムのようにウィンドブレーカーを活用して家族の親睦を深めよう
冬の寒さが緩む時期には久しぶりに家族と屋外で運動をして、冬のあいだに溜まったストレスを吹き飛ばして家族の愛も深めることができる絶好の機会だ。

KBS2『雲が描いた月明かり』以来、しばらく活動を休んでいるパク・ボゴムはJTBC『ヒョリの民宿2』予告映像に登場するだけで番組の視聴率を急増させるほど好感度の高いスターとして人気を誇っている。

彼がモデルとして活躍するアウトドアブランドの春の写真は家族と楽しむことができるアクティビティを集大成にして見せてくれている。

親戚や同年代の兄弟たちとバスケットボールやスケートボードを楽しんだり、自転車に乗って軽い旅行をするなら、頻繁に会うことができない親戚と強力なチームワークを固めることができる。それだけでなく家族と一緒に登山をすれば冬の間に増えた体重を元の状態に戻して健康にまで良い効果をもたらすことができる。

この時、必要なものがウインドブレーカーだ。まだ冬の寒さが猛威を振るっており、ウインドブレーカーだけを着るのは風邪への近道だ。だからといって昼間には零下から抜け出すのに厚いヘビーダウンジャンパーを着続けることも体温調節の失敗へとつながる。

ウィンドブレーカーに厚すぎない冬のジャンパーを重ね着して、外気温に応じて脱いで体温を調節すれば、アクティビティを楽しみながらスタイルはもちろん健康まで手に入れることができる。
  • シックニュース ハン・スクイン記者 / 写真=パク・ボゴム 公式サイト | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-02-22 10:30:00