春のヘアカラー変身…目立つのが嫌ならアッシュカッパーブラウン


ブラウンカラーの人気が続いているなかで、今年はアッシュが加味されたアッシュカッパーカラーに注目しなければならない。

昨年からアッシュ系の染色カラーが旋風的な人気を集めている中で今年は赤銅色が加味されたアッシュカッパーカラーが新たに発売された。「濁って重いアッシュが冬に人気だったなら、春には暖かく軽いアッシュカッパーカラーを推薦する」というのがスーパーセンスAのイ・ミニ理事の説明だ。

アッシュカッパーカラーは従来のカッパー系の色が持つ赤色から一層トーンダウンされた高級感のあるカラー感が特徴だ。黄みを帯びた東洋人の顔を明るくしてく、毛髪を一層健康に見せるため、一石二鳥の効果を得ることができる。

特にヘアカラーに変化を与えつつも染色したことが分からないようにするにはアッシュカッパーで染色をすると後悔のない選択となるだろう。優雅で落ち着いた印象を同時に与えるため成熟して見えるイメージを得ることができる。
  • シックニュース イ・サンジ記者 / 写真=クォン・グァンイル、キム・ヘジン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-04-18 03:32:00