果敢なカラーの組み合わせでUNI.Tの元気いっぱいの魅力引き立つ


2018年S/Sシーズンはこれまでよりも果敢なカラーの組み合わせを楽しむシーズンだ。

今年、世界的な色彩企業のPANTONEが選定したウルトラバイオレットがトレンドに浮上した中で果敢なカラーを活用した衣装が人気を集めている。ウルトラバイオレットをはじめ、チェリートマト、ブルーミングダリアなどの多彩なカラー感を果敢にミックスしたスタイルが注目を集めている。

最近、歌謡界に登場したガールズグループUNI.Tも、このような色の組み合わせを楽しんだスタイルを見せている。イェビンはウルトラバイオレットと正反対の色の鮮やかなイエローカラーを調和良く演出して元気いっぱいのスタイルを見せた。ウィジンは青緑色と白のパンツを合わせて、長い足が引き立つクールなスタイルを披露した。ウヒはシースルーのトップスに鮮やかなレモン色のジャンプスーツを重ねて爽やかで溌剌な魅力を強調した。

DEW E DEW Eのキム・ジニョンデザイナーは「正反対のカラーが意外と合わせやすい。これを補色対比と言うが、ブルーとレッド、イエローとブルーなどの組み合わせが代表的だ。原色同士で合わすと多少変な感じになる。ブルーとレッドはパステルスカイブルーに強烈なレッドを使用すると、より調和する」と説明した。

また、ブラウス1枚で着飾ったような雰囲気を与える方法について「シースルーやレース素材のブラウスに大胆なイヤリングを合わせれば単品だけで華やかな演出が可能だ。あるいは単色ブラウスに華やかな柄のロングスカートを合わせれば単調な雰囲気を無くして視線を引き付けることができる」と助言した。

続いて「レイヤリングスタイルが流行であるだけに、シースルーの中に基本的なデニムパンツと半袖Tシャツを合わせて日常でも活動的に演出するならシースルー素材も気軽に着ることができる」と付け加えた。
  • 毎経ドットコム シックニュース イ・サンジ記者 / 写真=クォン・グァンイル記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2018-05-27 05:16:04