ハ・ジェスク、ドラマ「パフューム」撮影中に24キロを減量


ハ・ジェスクがドラマ『パフューム』撮影中に24キロを減量したと明らかにし、ダイエット前後の比較写真に関心が集まった。

ハ・ジェスクはKBS2の月火ドラマ『パフューム』の最終回を迎えて24日のインタビューで「減量をした。最初の撮影からこれまで炭水化物を0.001グラムも食べなかった」とし「24キロほど痩せた。ダイエットは続けてみようと思う。イメージ変身をしてより多様な配役をもらえるきっかけにできたら」と明らかにした。

ハ・ジェスクの24キロ減量のニュースが伝えられ、ダイエット前後の比較写真に注目が集まった。ハ・ジェスクは20日、自身のSNSを介して全身の写真を公開した。写真の中のハ・ジェスクは「オールブラック」のファッションスタイルで減量した姿を公開した。鋭くなったアゴのラインはもちろん魅力的な美貌が視線を集める。去る4月にSNSに投稿した全身の写真がふっくらと可愛い姿だったなら、ダイエットにより健康で自信あふれる姿になった。

ネットユーザーたちは「長い髪と減量で毎日美貌のピークを更新」、 「とてもすてき」、 「すごくきれい」と感心した。

一方、ハ・ジェスクは去る23日に最終回を迎えた『パフューム』でシン・ソンロクなどと呼吸を合わせて熱演した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ユ・リム インターン記者
  • 入力 2019-07-25 09:58:33