韓国人が化粧直しに使うクッションファンデ


こんにちは。韓国を紹介するBellaです。

今日は韓国人がよく使う化粧直し用のクッションファンデをご紹介します。

使用するクッションファンデは年齢によって異なりますが、今日はBellaを基準にして紹介します。


AGE 20Sクッション (23,000ウォン)

韓国の女優キョン・ミリをご存じでしょうか。「AGE 20S クッション」はキョン・ミリ本人が作った有名なクッションコンパクトです。

とてもしっとりしていることで有名です。中高年の乾燥肌の主婦たちに人気です。

今はシーズン13まで発売されており、エッセンスがたっぷり入っているので、しっとりしすぎて持続力はあまりありません。その点を知ってから購買する必要があります。

でもタッチアップをする時にはうるおいが必要なので、最近は若い人たちもたくさん使っています。


CLIO キルカバー アンプルクッション (32,000ウォン)

正直、あまりカバー力はありませんが、ランジェリー2号を使ったところ、ナチュラルできれいな肌表現になりました。

肌の色表現がすごくきれいです。そしてアンプルクッションなので、タッチアップの時にも非常にしっとりします。MACを使う前にはこの商品を使っていました。

もしMAC以外を使用するなら、またこの商品に戻ると思います。

この商品も詰め替え用が付いており、とてもコスパいいです。


VDLエキスパートメタルクッション 45,000ウォン

このクッションファンでは本当の脂性肌用です。化粧直し用に使うためには塗ってすぐにしっとりしてほしかったのですが…。

でもすごく乾燥しました。私個人の意見ですが、この商品はあまりお勧めできません。

顔色もすぐにライトグレーになったので、嫌だと思いました。


Innisfreeマイクッション・リセットクッション 12,000ウォン

「マイクッション」とは好きなデザインのケースの中に自分に合ったクッションを入れることのできる、Innisfreeが以前に販売していたクッションファンデのシリーズです。そのなかに、化粧直し用の「リセットクッション」を入れて使用していました。

夏に使用していましたが良かったです。「すごくいい!」という感じではないのですが、悪くない感じでした。

タッチアップする時にだけ使用しました。肌の調子が悪かった日にはメイクが崩れてしまいましたが、価格を考えれば悪くないほうでした。


ということで、あくまで個人の感想ですが、私が実際に使用した商品についてレビューしました。

実は韓国ではクッションファンでといえばIOPEやHERAが有名なので、使用するにあたって怖くもありました。

どうでしたか。みなさんの知っている商品はありましたか。
  • もっと!コリア Bella記者
  • 入力 2020-03-09 11:00:00