元2NE1のDARA、「ミュージカル『また!?オ・ヘヨン 』は断れない提案だった」


歌手DARAのグラビアが公開された。

2NE1出身の歌手兼女優、DARAが初のミュージカル『また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜』を記念して5月号のカメラの前に立った。公演開幕を数日後に控えた時点で、撮影現場を訪れたDARAは、久々のグラビア撮影に多様なスタイルの服をうまく着こなし、ファッショニスタの実力を遺憾なく発揮した。

グラビア撮影後のインタビューで「2NE1時代にもよく写真撮影をしたわけではないので、すべてのグラビアが「レアテム」と言えるでしょう。これからは頻繁に撮影したいと思います」と明かし、ファッションへの愛情を包み隠さず示した。

同名のtvNドラマを原作としたジュークボックス・ミュージカル『また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜』の出演に対する感想を聞く質問に「原作ドラマがとても好きでした。特にソ・ヒョンジンさんとBenが歌ったサウンドトラック『夢のように』です。私もステージの上で、 その歌を歌いたかったんです。どうしても断れない提案でした」と答え、作品への特別な愛情を告白した。

DARAがとても仲のいい娘であり、主人公パク・ドギョンの元婚約者であるオ・ヘヨン役を演じた2020運命を克服するロマンス『また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜』は2020年5月31日まで西京(ソガン)大学公演芸術センター第1館で開かれる。

新しい挑戦の前に躊躇せず自分だけの速度で進むDARAのグラビアとインタビューが盛り込まれた『ALLURE』5月号は全国及び各種オンライン書店で確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=ALLURE
  • 入力 2020-04-24 10:51:50