イム・スヒャン、洗練美が溢れるグラビア…卓越したオーラ


ファッションとカルチャーをベースにしたマガジン『DAZED』が、2020年7月号で女優イム・スヒャンと撮影した感覚的なファッショングラビアを公開した。

今回のグラビアでイム・スヒャンは、恥ずかしがり屋の少女の姿から清涼で軽快な姿まで多様なスタイルを消化し、優雅なファッション感覚を見せた。イム・スヒャンは8月に放送を控えたドラマ『私がいちばんキレイだった時』の劇中の役割オ・イェジの地味なイメージとは相反する古典的なドレス、ダイヤモンドのジュエリーをスタイリングした華やかな姿でカメラの前に立った。

撮影後に続いたインタビューで、イム・スヒャンは現在撮影真っ最中のドラマ『私がいちばんキレイだった時』のビハインドストーリーをはじめ、10年以上の女優生活と彼女ならではの幸せを見つける方法などについて語った。

女優イム・スヒャンの様々な姿が描かれたグラビアや映像は、『DAZED』7月号やホームページ、SNS、YouTubeなどで確認することができる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-06-26 09:12:28