元AOAメンバー、街角アンケートに答えたら当選の連絡 結果皮膚科通いに


ガールグループAOA出身のクォン・ミナが接触性皮膚炎に苦しんでいることを明らかにした。

クォン・ミナは去る2日、インスタグラムに「接触性皮膚炎3日目。道を歩いていると、ある化粧品会社がアンケート調査を頼んできた。断るのも悪かったので答えてから家に帰ったら当選したからと、あれこれしてあげるから来るように言われて、行って受けた」と説明した。

クォン・ミナによるとマッサージなどを受けた後、商品を100万ウォンで買ったという。しかし、肌に異常が現れて皮膚科に行ったら、接触性皮膚炎の診断を受けた。クォン・ミナは業者に返金を要求したが、業者は診断書を要求した後、商品は開封したから返金が難しいと主張した。

クォン・ミナは「怒りがこみ上げたし、切なくて通話しながら涙が出てきた。皮膚科にお金を使いたくないし、かゆいのもいやだし、顔の赤みももういやだ。私の100万ウォンは必ず受け取る」とし、「化粧品会社のアンケートはみんな気をつけてください。私のような人がこれ以上は出ませんように。ストレスがまた来る。その化粧品会社は本当に醜い」と付け加えて注意を呼び掛けた。

  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-07-03 11:29:00