イ・ヒョリ、セクシー美とカリスマ性が溢れる白黒写真


歌手イ・ヒョリがセクシーさとカリスマ性が溢れる白黒写真を公開した。

イ・ヒョリは今月5日、自身のインスタグラムに「撮影」というコメントと共に数枚の白黒写真を掲載した。

公開された写真の中のイ・ヒョリは、黒いチューブトップを着て、魅惑的なポーズを取りながらカメラを見つめている。透き通った彼女の肩と腕に刻まれたタトゥーがセクシーさを増す。

オールバックヘアスタイルのイ・ヒョリは、強烈なアイメイクアップでカリスマ性が溢れる雰囲気を醸し出している。

この写真を見たFin.K.L.のメンバー、イ・ジンは「一番」を意味するスタンプを残し、タレントのチャン・ヨンランは「非難する点がないほど本当にきれいです」と絶賛した。

写真を見たネットユーザーは「白黒撮影にも隠れないリンダGの美貌」、「何の撮影だろうか…。気になって狂いそうだ」、「あまりにも魅惑的だ」とイ・ヒョリの美貌に感嘆した。

イ・ヒョリは最近MBC『遊ぶなら何する?』でユードラゴン(ユ・ジェソク)、ビリョン(Rain)と混成グループSSAK3を結成し「リンダG」として活発な活動を繰り広げている。SSAK3は先月、シングルアルバム「またこの海辺で」、「その夏を流して」を発売したと同時に、各種音源チャート1位を記録し、大型新人グループらしく強大なパワーを立証している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ノ・ウルヒ インターン記者
  • 入力 2020-08-06 15:27:01