イ・ソジン、ダンディーな秋の男に トレードマークの笑顔が素敵


俳優イ・ソジンが秋の男になって戻ってきた。

25日に公開された広告カットの中のイ・ソジンはトレードマークの温かい笑顔と信頼感あふれる雰囲気でジェントルマンの魅力を見せた。イ・ソジンは秋を代表するアイテムである取り外し可能アウター、ダブルカラーニットなど、様々なスタイルを消化し、感覚的なスタイリングを披露した。

イ・ソジンはタウンカジュアルメンズブランド「インディアン」の広告カットで「CRAFTMANSHIP」というコンセプトのもと、アクティブシニア世代のためのクラシカルでありながら素敵な重ね着を提示した。

また、イタリアン感性のメンズブランド「ブルーノ・バッフィ」の広告カットでは「Anyway, My way」をコンセプトに独自の道を選択して、その道を揺るぎなく進む素敵な人を応援するメッセージを込めた。

イ・ソジンが着用したブルーノ・バッフィの秋シーズンコレクションは、暖かいグレー、ベージュ系などのカラーを使って軽く温かな素材感をより強調した。

ウェルメイドの関係者は「今シーズン、ウェルメイドは格式を備えながらも自然と日常に溶け込む動きやすいスタイルを提供する」とし、「これとともにナチュラルな姿そのままでも重厚で高級なイメージを持っているイ・ソジンとの相乗効果でウェルメイド独自の趣を伝えたい」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2020-08-26 09:26:25