シン・ミナ、強烈な眼差しでグラビアを撮影


女優シン・ミナの新しいグラビアが公開された。

世間の期待を一身に受けている映画『ディーバ』(チョ・スレ監督)側がシン・ミナの魅力が目立つカバーストーリーグラビアを公開した。

映画『ディーバ』はダイビング界のクイーン、イ・ヨン(シン・ミナ)が謎の交通事故に遭った後、潜在していた欲望と狂気が目覚めて繰り広げられるミステリースリラーだ。

これまで愛らしいイメージで大衆に愛されてきた彼女は『ディーバ』で内面に隠されていた欲望と狂気に浸かっていくダイビング選手イ・ヨン役を演じ、デビュー以来最も大胆な演技変身を予告した。

同日公開されたグラビアの中のシン・ミナは強烈な眼差しとカリスマ性を見せて、大衆に一度も披露したことのない鋭い表情で新しい姿を見せてくれた。それだけでなく、対比されるホワイトトーンとブラックトーンを完璧に消化し、純粋で美しい姿を再現した。

『ディーバ』は23日に封切りする予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=CINE21
  • 入力 2020-09-05 09:42:47