シン・ミナのグラビアが公開「使い捨て用品の使用を減らそう」


女優シン・ミナのグラビアが公開された。

マガジン『Singles』が環境保護を持続可能にする企業哲学を伝えるブランドノースフェイス(THE NORTH FACE)、広報大使シン・ミナの品格あるグラビアを公開した。自然を思うブランドの善良な影響力を盛り込んだシン・ミナの今回のグラビアは『Singles』の11月号のカバーを飾って視線を集めた。

完売女(着た服が完売するモデル)の名声にふさわしい完璧な黄金比とビジュアルで、ラブリーな魅力から優雅で堂々とした雰囲気まで完璧に消化し撮影現場のスタッフたちを感嘆させたという。

ノースフェイスはペットボトルをリサイクルして作った「エコフリースコレクション」をはじめ、自然の中で完全に分解されるダウンジャケット、環境にやさしい保温材を適用した製品などを通じて地球と共存するエコファッションを披露している。

シン・ミナは「ペットボトルで服を作ったという知らせに最初はとても驚きました。こうしたアイデアを思いついたノースフェイスが本当に素晴らしいと思いました」と驚きと期待を表した。

続いて「環境にやさしい価値と重要性を絶えず知らせ、地球環境保護のための実践を「服」を通じて日常の領域に導いてきたという点でも誇らしい」とし、環境にやさしいファッションに対する感嘆を惜しまなかった。

また、シン・ミナは「太平洋に私たちが使ったごみが集まって大きな島になったというニュースを聞いて衝撃を受けました。直接的な脅威というより遠い未来のことだと思っていましたが、マイクロプラスチック、気候変動など、今日我々が直面している危機だった」と伝え、深刻な環境問題に対する考えを明らかにした。彼女は「私ができる実践は使い捨て用品の使用を減らす習慣をつけることだと思います。撮影をしたり外部で活動する時は使い捨て用品を使うしかないですが、最小限の量だけ発生するように努力しています」と言って、日常で実践する方法を提案した。

シン・ミナのグラビアとインタビューは『Singles』11月号とモバイルで確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-10-22 10:48:01