BLACKPINKリサ、1stフルアルバムの活動を終えてファンに感謝


BLACKPINKリサが「Love Sick Girls」の最後の放送の感想を伝えた。

リサは26日、自身のインスタグラムに「今回の活動の間、ずっとそばで応援してくれたBLINK(BLACKPINKのファンクラブ)にありがとうと100回叫んであげたいです! 1stフルアルバムですが、たくさんの愛をくださってありがたくてとても幸せでした。そしてBLINKに私たちの多くのコンテンツを、 お見せすることが出来てとても良かったです。今日「Love Sick Girls」の最後の放送をご覧くださったBLINK、愛してます」というコメントと共に数枚の写真を掲載した。

公開された写真の中のリサは、階段に座って多様なポーズを取っている。チェック柄が印象的なクロップシャツにジーンズ姿のリサは、ハイティーン映画の主人公のように爽やかでハツラツとしている。強烈な眼差しも、やはり視線をひきつける。

一方、BLACKPINKは1stフルアルバム『THE ALBUM』で、米国ビルボード200と英国オフィシャルアルバムチャートで発売初週2位に上がり、K-POPガールグループの新しい歴史を書いた。このアルバムのタイトル曲「Love Sick Girls」は、世界最大音源ストリーミングプラットフォームSportifyのグローバルトップ50チャートで3位にランクインして以降、世界Youtubeソングトップ100チャートで2週連続1位、3週目にも2位にランクインし、強力な世界的影響力を確認した。

また「Love Sick Girls」のミュージックビデオは25日の午前11時14分ごろ、Youtubeの再生数が2億回を超えた。今月2日に公開されてから約22日22時間で達成した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・へジョン インターン記者
  • 入力 2020-10-26 10:09:49