イ・ヒョリ、ナチュラルメイクでも輝くビューティーグラビア


イ・ヒョリが清純でセクシーなグラビアを披露した。

ファッションと文化基盤マガジン『DAZED」が2020年11月号でビューティーブランドAMUSEと共同で制作したイ・ヒョリのグラビアを公開した。

MBC『遊ぶなら何する?』のグループ返金遠征隊で大活躍し、ファッションと音楽をすべてこなすイ・ヒョリは舞台上の「チョンオク」と済州島の「ソギルデク」とはまた違った姿を『DAZED』で披露し話題を集めている。

今回の撮影は、常に意識ある行動を見せてくれるインディーズ・ビューティーブランドAMUSEの最初のヴィーガン・プロジェクトである新製品スキンチューン・ヴィーガン・カバークッションと、ヴィーガン・ビューティーを代表するイ・ヒョリが撮影し、さらに意味深い。アミューズ・スキンチューン・ヴィーガン・カバークッションは、肌に優しく作用するクリーン成分とともに、動物実験及び動物性原料を完全に排除した100%ヴィーガン製品。

撮影の日、イ・ヒョリは秋の日差しに似た4つのメイクアップルックを見せたが、ナチュラルメイクアップ、コーラルオレンジリップをポイントにしたメイクアップ、アイグリーターを強調したメイクアップ、ヌードカラートーンメイクだ。返金遠征隊での強い印象のメイクとは違い、自然でありながら洗練されたメイクだ。

都会の洗練された雰囲気と自然な美しさを兼ね備えたイ・ヒョリのグラビアとインタビューは『DIZED」11月号とホームページ、インスタグラム、YouTubeなどの公式SNSで見ることができる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2020-10-27 14:35:33