キム・ヨナ、ラブリーな笑顔 クリスマスキャンペーンに登場



フィギュアクイーンのキム・ヨナが変わらない美しさで早めのクリスマスの挨拶を伝えた。

ジュエリーブランドのJ.ESTINAがミューズのキム・ヨナが登場する「Merry Pinkmas」キャンペーン広告を16日、公開した。

J.ESTINAのクリスマスキャンペーン「Merry Pinkmas」には、どの年よりも大変だった2020年のクリスマスにポジティブさとヒーリングの「ピンク」メッセージを伝えたいという意味が込められている。スチールカットと一緒にキム・ヨナがループ・ステーション技法を活用してキャロルを完成させる映像と、彼女特有の愉快ながらも飾らない魅力を垣間見ることができるインタビュー映像も公開された。

映像の中の楽器を演奏する場面でキム・ヨナは持って生まれたリズム感覚で楽器も上手に扱い、スタッフの熱い反応を引き出したという。

公開された広告カットの中のキム・ヨナは高い位置で結ばれたリボンヘアとウェーブの前髪で「ときめき」を誘うラブリーなビジュアルを誇った。両手を集めたポーズをとったキム・ヨナは薄ピンクのミニドレスにクリスマスオーナメントモチーフのジュエリーで、より輝くスタイルを完成させた。キム・ヨナが着用したクリスマスエディションのネックレスは0.1カラットのダイヤモンドを水滴のように包み込む立体的なフレームが特徴だ。

ナチュラルなウェーブのポニーテールを披露した他のカットでキム・ヨナは片手で頬杖をついて柔らかい微笑を浮かべている。

チャコールグレイのVネックニットとスパンコール素材のスカートで華やかながらもカジュアルなスタイルを披露した。ここに天然ピンクサファイアのピアスとネックレスのカラーポイントを加えた。キム・ヨナが着用したピンクサファイアのジュエリーはクリスマスの幸せなときめきをロマンチックに表現したリミテッドエディションで、繊細にセッティングされたサファイアストーンが特徴的だ。

一方、フィギュアクイーンのキム・ヨナは現役から引退した後、広告モデルなどを通じてファンと会っている。


  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=J.ESTINA
  • 入力 2020-11-16 09:45:42