元AOAミナのグラビアが公開「今は強くなることだけが残った」


ガールグループAOA出身の女優クォン・ミナがグラビアを通じて近況を公開した。

クォン・ミナがbntと共にしたグラビアのドレスコードはブラックと青いバラを背景にカジュアルからロングドレスまで順に消化した彼女は、落ち着いた幻想的な雰囲気で撮影現場にいる人々を魅了した。3か月ぶりに再会したクォン・ミナは、一層明るくて楽な姿で小柄でか弱い体とは対照的な強烈な眼差しの演技を見せたという。

撮影中に行われたインタビューで「今は強くなることだけが残った」と明らかにした彼女の心境が、吸入力のある眼差しに込められている。

グラビアの中のクォン・ミナは、一輪の花のように咲いた。

わざと明るいふりをしなくても愛らしさがにじみ出る。度を越した点はないが小さなしぐさは慎重で穏やかだ。新たなスタートを誓う彼女の初の跳躍が「花道」の上で繰り広げられるという期待感さえ抱かせる。

自らを「ソウルに上京した釜山女子」と言う彼女は、今年でデビュー9年目だ。素直に自分の姿でやり直したいという彼女は肯定的な瞬間を積み上げ、より幸せな10周年を迎えたいという。

AOAを脱退した後、長時間過酷な成長痛を経験し成熟したためだろうか。彼女にとって幸せとは「絶えず働き、誰かの責任を負うこと」と伝えた。「その幸せのために、より多くのことに挑戦してみたい」という熱意も明らかにした。

再び笑顔を取り戻した顔は、相変わらず幼い少女の姿だ。

しかし、テクニックを知らない淡泊な口調と表情には真剣さがにじみ出ている。「人のため大変だったが、また人に力を得る」と言うクォン・ミナの新しい跳躍が気になる瞬間だ。

一方、クォン・ミナは昨年5月のAOA脱退後、『推理の女王』シーズン2、『病院船』などに出演するなど演技活動を繰り広げてきた。ジミンのいじめなどを暴露し物議の中心に立ったクォン・ミナは、安定を取り戻して最近ビューティー事業を準備していると明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2020-12-02 12:00:04