モデルのチェ・ソラ、5週間水だけ飲んだダイエット経験告白 結果は?


モデルのチェ・ソラが極限のダイエット経験を告白した。

2日に韓国で放送されたtvNのクイズ番組『ユ・クイズ ON THE BLOCK』はワールドクラス特集が組まれたなかで、世界4大ファッションウィークを掌握して昨年、世界で最も多くのショーに登場したモデルのチェ・ソラが出演した。

この日、チェ・ソラはあきらめたことについて「食べ物だ」と明らかにした。チェ・ソラは「最初はそこまで減量をしていなかった。海外で活動していて一度つまずいたことがあって、ルイ・ヴィトンのショーの独占モデルだった当時、ショー前日にキャンセルされたことがあった。少しむくんで見えるというのが理由だった」と説明した。

チェ・ソラは「体重を測ってみたが同じだった。むくんで見えるからとショーの前日にキャンセルされた。私は自分自身に鞭打ちをするスタイルだ。自分の手で機会を逃してしまったように感じて、狂ったようにダイエットをした。52キロだったのを45~46キロにまで減らした。5週間、水だけ飲んだ」と極限のダイエット経験を告白した。

チェ・ソラは「後遺症がものすごかった。私の体は実は雑巾のようなものなのに、人々はとてもきれいだと言う。多くの感情を感じた」とし「「これは人間の生き方ではない」と思った。一日に10回以上も倒れた。誰かがそっと手で触れるだけでもやすりで擦られるようだった。それほどに鋭敏て骨の節々が痛かった」と吐露した。

チェ・ソラは「その時は若かった。これは違うと思った。今は絶対にそのようにしない。食習慣を直して体調を戻すのに2年かかった」と付け加えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-12-03 08:00:54