イ・ナヨン、済州島の大自然の中で輝く春の妖精


神秘的な美貌と独特な存在感、女優のイ・ナヨンがG STUDIOのグラビア撮影のために『1stLook』のカメラの前に立った。

イ・ナヨンは18日に発行するマガジン『1st Look』で、いつにも増して輝かしい美しさを示した。済州島の果てしなく広がる空、さわやかな緑の森、雄大な枯木、満開の花と暖かい日差しを背景に春のメッセージを伝えた。人為的な効果や背景ではなく自然の中でイ・ナヨン本来の飾らない美貌と魅力が倍加された。

まるで新しい季節の便りを届けに来た春の精霊のように華やかで軽い春服に着替えた姿が目立つ。

「Nature Motif」をコンセプトに今春、自然からインスピレーションを受けたカラーとパターンのコレクションを披露した。韓国トップデザイナーのチ・チュニは2021年春、自然の中で見つけた癒やしと希望のメッセージをG STUDIOの衣装に吹き込んだ。

ベージュカラーのハーフトレンチとワイドパンツ、プリーツニットのワンピースなどニュートラル系のG STUDIOの衣装は都会的ながらも自然と調和している。特にイ・ナヨンの少女美をさらに極大化した衣装はワイドなカラーと7分丈袖が特徴のシグネチャーワンピース。彼女の顔に華やかな活気を与え自由でリラックスしたポーズを取ることができた。か弱いフレンチペイズリープリントのプリーツワンピースと植物プリントスカートは動きによってドラマチックなシルエットを誇る。

デザイナーチ・チュニのランウェイをリアルウェイ(ランウェイではなく日常で着れるファッション)に移してきたG STUDIOとミューズのイ・ナヨンのより多彩な姿のグラビアは2月18日に発行するマガジン『1st Look』213号で見ることができる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=1stLook
  • 入力 2021-02-16 12:20:50