サムスン電子、米「エネルギースター賞」最高賞受賞


  • ENERGY STARロゴ


サムスン電子は14日、米国環境庁(EPA)が主管する「2021エネルギースター賞(ENERGY STAR)」で外国企業では初の「企業功労大賞」と最高等級である「持続可能最優秀賞」を8回めで授賞したと明らかにした。

エネルギースター賞は米国政府が環境・エネルギー分野のグローバル企業と団体約2万か所を対象に、エネルギー使用量の低減努力、エネルギースター認定の活用、対外広報、マーケティング活動を評価して賞を与える。

特に「企業功労大賞」は企業のエネルギー管理政策と製品・工程のエネルギー効率をすべて評価して賞を与え、1993年のエネルギースター賞の制定後で外国企業が授賞した事例はサムスン電子が初めてだ。

サムスン電子によると同社は昨年、米国事業場で消費される電力の100%を再生可能エネルギーで賄うことに成功した。

またサムスン電子は米国でエネルギースターの認証を取得したエネルギー効率モデル303種を出荷した。このうち39種はエネルギー節減効果が特に顕著な製品に与えられるエネルギースター「最高効率」等級を受けた。
  • 毎日経済 | イ・ジョンヒョク記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-04-14 17:40:26