韓SKES「自生企業2.0」選定…水素経済ベンチャーを発掘


SK E&Sは22日、韓国中小ベンチャー企業部が主管する「チャセンキオプ(自生企業)2.0」の最初の走者に選ばれたと明らかにした。「自生企業」は、大企業が保有しているビジネスインフラとノウハウなどを中小企業および小商工人たちと共有し、彼らの成長を支援する先頭に立つ「自発的相互協力企業」を意味する。

この日、SK E&Sはソウル市九老区の「大・中小企業農漁業協力財団」で、中小ベンチャー企業部およびイノビズ協会とともに「水素経済・炭素中立実現および地域問題の解決」を骨子とする自生企業の業務協約(MOU)を締結した。
  • 毎日経済 | チェ・グンド記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-04-22 17:13:24