韓セルトリオン、 コロナ抗体治療剤を輸出

パキスタンに 

  • セルトリオン製コロナ19抗体治療剤「レグキロナ」


韓セルトリオンはコロナ19抗体治療剤「レグキロナ(Regkirona/一般名レグダンビマプ)」の最初のグローバル輸出契約を締結し、世界市場への進出に始動をかけた。

セルトリオンヘルスケアは10日、パキスタン国防省傘下の防衛産業POF(パキスタン・オードナンス・ファクトリーズ)社の子会社と「レグキロナ」10万バイアル(瓶)の販売契約締結を完了し、契約量を出荷する計画だと明らかにした。 10万バイアルは約3万人に投与が可能な量だ。第一次として販売されるレグキロナはパキスタンの兵士と一般人のコロナ19確定者を対象に投与が行われる予定だ。

セルトリオンヘルスケアは投薬を担当する現地の医師・看護師などの教育支援のために医療従事者を派遣することを決めた。
  • 毎日経済 | パク・ユンギュン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2021-05-10 17:21:45