サムスン電子、新製品「Galaxy Z Fold 3」にSペン搭載



サムスン電子が来月リリースするフォルダブルフォンの新製品「Galaxy Z Fold 3(ギャラクシーZフォールド3)」にSペン機能が適用される。サムスン電子は今回、フォルダブルフォンで初のSペンが搭載され、来月開かれるギャラクシーアンパックではギャラクシーノートの新製品は発表されないことを公式に確認した。市場ではギャラクシーノートシリーズを「断種」させる手順ではないかという分析が出ている。

サムスン電子のスマートフォン事業を総括するノ・テムン無線事業部長(社長・写真)は27日、サムスン電子ニュースルームに寄稿を掲載して「次世代ギャラクシーZシリーズと同時に紹介するフォルダブルフォン初のSペンの使い勝手など、驚くべき変化を期待してほしい」と明らかにした。

これまでSNSとITメディアなどにレンダリング画像が流出し、市場に流れた噂を公式化したものだ。サムスン電子は来月11日にオンラインアンパックを開催し、ギャラクシーZフォールド3とGalaxy Z Flip(ギャラクシーZフリップ)3などの新しいフォルダブルフォンとGalaxy Buds 2(ギャラクシー バッズ2)、Galaxy Watch 4(ギャラクシーウォッチ4)など最新の製品を公開する予定だ。

Sペンはもともとギャラクシーノートシリーズのみサポートした。さまざまな使い勝手のおかげで固定した「マニア層」ができるほど人気を集めたが、今年初めにリリースされたGalaxy S21 Ultra(ギャラクシーS21ウルトラ)にSペンが適用されて、ギャラクシーノートの「断種説」が出た。ノ社長は寄稿文で「今回ギャラクシーノートシリーズは紹介しないが、いくつかのギャラクシー端末にノートの経験を継続して拡大するつもり」だと明らかにした。市場ではこの発言が「断種」を意味するのか、継続して発売されるという意味なのかでさまざまな解釈が出ている。

Sペンがフォルダブルフォンのどこに装着されるのか、別途ケースの形で提供されるのかも関心事だ。業界では現在のギャラクシーZフォールド3の構造上、ギャラクシーノートのように内部装着は困難なことからケースの形が有力と見ている。先に適用されたギャラクシーS21ウルトラもSペンは別途だった。

ノ社長は開放と協力に言及し、統合スマートウォッチのプラットフォームを強調した「One UI Watch」がその代表だ。ユーザーがギャラクシーウォッチと互換性のあるアプリをフォルダブルフォンにインストールすると、自動的にギャラクシーウォッチもダウンロードがされる。またスマートフォンとギャラクシーウォッチのいずれかの機器でアプリの設定を変更すると、連動した他の機器にもすぐに反映される。フォルダブルフォンとギャラクシーウォッチが事実上統合される仕組みだ。
  • 毎日経済 | ナ・ヒョンジュン記者
  • 入力 2021-07-27 22:51:53