KT&G、電子タバコ「リル」海外10カ国に輸出



KT&Gは世界的なばこ会社であるフィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)と協業して推進している自社の紙巻型電子タバコ「lil(リル)」の世界進出が続々と成果を出している。最近はアルバニアで関連製品を出荷し、進出国を10カ国に増やした。

KT&Gは10日、去る9日(現地時間)にアルバニアで「リル ソリッド2.0」と専用スティック「Fiit(フィット)」を出荷したと明らかにした。 KT&GとPMIは昨年、リルの海外販売のための製品供給契約を結び、ロシアとウクライナで「リル ソリッド1.0」を初めて出荷した。続いて日本で「リル ハイブリッド2.0」を出荷している。

今年は新型製品「リル ソリッド2.0」を主力に新規市場を攻略している。既存のロシアとウクライナの市場に対応する製品を追加で出荷したことに続き、カザフスタン、セルビア、キルギス、アルメニア、ウズベキスタン、北韓、マケドニアなど、ヨーロッパの東南部と中央アジアに海外販路を拡大した。
  • 毎日経済 | イ・ホスン記者
  • 入力 2021-08-10 19:35:07