LG生活健康、高級ヘアケア市場に参入…米Boinca社株56%を買入


  • チャ・ソギョン副会長


LG生活健康は31日、米国のハイエンドファッションヘアケアブランドであるArctic Fox(アークティックフォックス)を保有するBoinca(ボインカ)の株式56%を1億ドル(約1170億ウォン)で買い入れる契約を締結したと明らかにした。

アークティックフォックスは2014年に米国で発売されたビーガンコンセプトのブランドで、高級ファッション染毛剤が主力商品だ。インスタグラムやティクトク、フェイスブックなどで200万人以上のフォロワーを保有しているアークティックフォックスは、MZ世代の間で大きな反響を得ているブランドだ。アークティックフォックスの染毛剤の商品は現在、米国最大のオンラインショッピングモールであるアマゾンでヘアカラー製品群全体で1位を走っている。この3年間のボインカ社の売上げは年平均89%ずつ跳ね上がり、高速成長を続けている。

グローバルなヘアケア市場は、昨年の時点で90兆ウォン水準だ。このうちハイエンドヘアケア市場は、全体の20%を占めると推定される。 LG生活健康はアークティックフォックスの米国内の高い認知度を土台に、グローバルなハイエンドファッションヘアケア市場への参入に速度を出す計画だ。

市場ではLG生活健康の積極的な買収・合併(M&A)の動きと、北米事業の強化戦略を注視している。 LG生活健康は車錫勇(チャ・ソギョン)副会長が2005年に最高経営責任者(CEO)に就任して以来、この16年のあいだに26件のM&Aを成功させた。内外の危機状況に柔軟に対応できる「耐震設計」という戦略的方向性を基盤に、美しさと生活用品(HDB)、リフレッシュメント(飲料)に代表される事業の三角編隊を構築した。これを基盤に今年上半期に売上げ4兆581億ウォンを記録し、歴代で最大の上半期の実績を収めた。
  • 毎日経済 | キム・デギ記者
  • 入力 2021-08-31 17:24:37