カカオ、作家生態系改善に乗り出す…収益配分を高める


  • 資料提供=カカオエンターテインメント


去る20日、カカオエンターテイメントは作家生態系を改善するための最初の改善案を発表し、先行投資作品の基準イベント・キャッシュ精算分を少なくとも5%を超えるように保障し、すべてのコンテンツ提供者が少なくとも60%の収益配分を受けると発表した。

キャッシュはチャージを介して、プラットフォーム内で作品購入やレンタルに活用できる決済手段だ。イベント・キャッシュは作品の販売促進のために、カカオページが利用者に支給する無償キャッシュだが、同社はこれを通じて決済した金額はコンテンツ供給者(CP)と、作家のようなコンテンツ提供者に追加精算している。

しかし利用者のイベント・キャッシュの使用が特定の作品に集中する場合、その他の作品はイベント・キャッシュの精算分が低くなることから不満が提起された。少なくとも5%を保障すると、実際のコンテンツ決済ぶんに加えて、どの作品の作家とコンテンツ供給者も最小で決済金額の60%を取得することができるようになる。

同社はコンテンツ供給者と契約書に「イベント・キャッシュ精算分5%以上保証」を明記する計画だ。
  • 毎日経済 | オ・デソク記者
  • 入力 2021-10-20 17:48:23