サムスン「ザ・フレーム」テレビがミリオンセラーに


  • 世界的な名画をスクリーンに盛り込んだサムスン電子のライフスタイルテレビ「ザ・フレーム」。 [写真提供=サムスン電子]


サムスン電子は25日、野心作の「The Frame(ザ・フレーム/写真)」テレビが今年に入って販売量100万台を突破して、ミリオンセラーの座に就いたと明らかにした。

ザ・フレームは専用芸術作品の購読プラットフォームであるアートストアを通じて、1500点あまりの有名美術作品と写真を鑑賞できるテレビだ。国内はもちろん北米とヨーロッパを中心に、着実に販売量が増加している。コロナ19の流行以後の「チプコク(閉じこもり)」傾向の長期化によって多様なコンテンツ消費に対する需要が増加し、テレビの需要がさらに大きくなった。

ザ・フレームはサムスン電子のライフスタイル・テレビのラインナップの中でも最も人気の高い製品で、2017年の発売以来、消費者の好みと生活様式を反映して継続して進化してきた。特に2021年型「ザ・フレーム」は従来比で半分近くに薄くなった、24.9ミリの厚さとさまざまな色の額縁型ベゼルで空間との調和をいっそう高めた。
  • 毎日経済 | オ・チャンジョン記者
  • 入力 2021-11-25 17:35:11