現代自「アイオニック5」ドイツで「今年の車」に選定


  • 写真提供=現代自動車


現代自動車の初の専用電気自動車「IONIQ 5(アイオニック5)」が自動車の本場ドイツで、アウディやポルシェなどの現地ブランドを抜いて最高位を占めた。 26日、現代自動車はアイオニック5が「2022ドイツ今年の車」に選ばれたと明らかにした。

現地の自動車専門記者らで構成された審査委員団は、実用性と走行性能、革新性、市場適合度などを考慮して最終受賞作を選んだ。今年ドイツで出荷された新車45モデルが評価対象だ。

最終候補に上がった5つのモデルは、△コンパクト(価格2万5000ユーロ未満)部門でプジョー「308」、△プレミアム(5万ユーロ未満)部門でキア「EV6」、△高級(5万ユーロ以上)部門はアウディ「e-tron GT(イートロンGT)」、△ニューエネルギー(電気自動車・水素自動車)部門で「アイオニック5」、△パフォーマンス(高性能車)部門ではポルシェ「911 GT3」だ。
  • 毎日経済 | ソ・ジヌ記者
  • 入力 2021-11-26 17:29:43