トップ > 数字経済 > 企業 > 「BTSのメンバーが売った」…ハイブ株、6%下がる

「BTSのメンバーが売った」…ハイブ株、6%下がる

3人で100億台を売る 

防弾少年団(BTS)のメンバーが所属事務所ハイブ(HYBE)の株を100億ウォンほど売り渡したというニュースが伝わり、ハイブの株価が下落した。 2日のハイブ株は前取引日よりも6.38%下落した33万ウォンで取引を終えた。

2日の金融監督院電子公示システムによると、BTSメンバーのJIN(ジン、本名キム・ソクチン)、J-HOPE(ジェイホープ、本名チョン・ホソク)、RM(アールエム、本名キム・ナムジュン)の3人は10月から11月初めまでに、計99億4983万ウォンのハイブ株を場中で売った。

最も多くの株を売ったメンバーはジンだった。彼は去る10月19日にハイブ株1万6000株を、1株あたり30万2688ウォンで売却した。売り金額は約48億4301万ウォンだ。ジェイホープは去る10月22日に5601株を、1株当たり33万2063ウォンで売却した。売り金額は約18億5988万ウォン規模だ。アールエムは10月13日から11月9日までのあいだに7回にわたり1万385株を場中で売り、総32億4694万ウォンの利益を実現した。

ハイブはオミクロン変異株拡散の影響で、これまで7取引日のあいだに約15%下落したことが分かった。しかし証券業界ではハイブがNFT、「ウィーバース」プラットフォームなどの売上げを上げることができる方法を整えたことから、株価反騰の余地はあるという展望も出ている。
  • 毎日経済 | キム・ジェグァン記者
  • 入力 2021-12-02 17:49:03