トップ > 数字経済 > 経済 > 韓アーダーエラー、ZARAとコラボ…「AZコレクション」公開

韓アーダーエラー、ZARAとコラボ…「AZコレクション」公開


  • 韓アーダーエラー、ZARAとコラボ…「AZコレクション」公開

  • 去る6日、ソウル市瑞草区(ソチョグ)の江南駅店に、ZARAと国内ブランドのアーダーエラーが協業した製品が公開された。店頭で訪問客が製品を見回している。 [イ・スンファン記者]


国内ファッションブランドの韓アーダーエラー(ADER error)は、世界的なSPA(衣料企画・デザイン、生産・製造、流通・販売の全過程を製造会社が担当する衣類専門店)ブランドの欧ZARA(ザラ)とコラボレーション製品を出荷する。国内ブランドが成長し、コレクションを発売したのは今回が初めてだ。コラボレーション製品はスペインとアメリカやフランスなど10カ国にも同時に公開される予定であり、韓国ファッションブランドの世界的な地位も高まると見込まれる。

ザラはアーダーエラーとコラボレーションした「AZコレクション」を、全国の18店舗とオンラインストアで公開した。コレクションはアーダーエラーの「A」と、ザラの「Z」を組み合わせた製品ラインナップだ。ファッションの始まりと終わりを見せるという抱負を同時に盛り込んだ。

今回のコレクションでは「AZ」ロゴが刻まれた製品が注目を集めた。代表店の江南店には、営業前から集まった顧客が店頭の前に長い列を成した。京畿道高陽市のザラ販売店では、製品が午前で売り切れたりもした。 AZコレクションは伝統的な黒色の製品から、色味が際立つ衣類を多様に出荷する。パディングとコートやスウェットシャツ、デニムパンツ、スーツセット、バッグ、靴、サングラスに帽子など、すべての製品群を網羅する。

ファッション業界は、今回のコラボレーションは韓国の小さなファッション会社が世界的なブランドと手を組んだという点で意味が大きいと評価した。去る3月、ザラコリアがグローバル本社に協業を要請した後、9ヶ月間の準備期間を経たほど念を入れた。スペイン本社でも該当製品に対する創造性を高く評価したと、同社側は伝えた。日本でも製品プレゼンテーション以降、市場の反応は熱かったという。世界的な「韓流ブーム」を韓国ファッションが受け継ぐのかが注目される。

アーダーエラーはファッション界の人士たちには、しっとりとしたデザインで定評がある。前の文字「ADER」は美的表現を意味する「Aesthetic Drawing」に、人間を意味する「ER」を付けて作った。すべての結果物は試行錯誤を経ることから、エラーを意味する英単語「Error(エラー)」を後に付けたという。 2014年にブランドを初めてリリースした後、世界的なブランドの独PUMA(プーマ)、米EASTPAK(イーストパック)、仏Maison Kitsuné(メゾンキツネ)とコラボした製品を披露した。メゾンキツネのキツネ模様とアーダーエラー・ブランド固有のブルー色が結合された作品は売り切れ大乱を起こした。認知度が高まるにつれて偽物が多くなると、正規品認証システム「ブルーマーク」を導入した。

ブランドを率いる首長やデザイナー、売上げなどについてはいっさい公開しない「秘密主義」としても有名だ。特定の人の声がブランド価値の伝達を独占することを防ぐためだという。 2016年、弘大に最初のフラッグシップストアをオープンした後、新沙洞・龍山・江南にも店をオープンした。

今回のコレクションローンチのためのイベントも準備した。来る14日まで、フラッグシップストア江南駅店の1階にコレクションが追求する指向点を見ることができるゾーンを運営する。
  • 毎日経済 | カン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-12-06 17:14:24