SKネットワークス、米MycoWorksに240億投資


SKネットワークスは14日、米シリコンバレー所在の親環境代替皮革企業の「MycoWorks(マイコワークス)」に2000万ドル(約240億ウォン)を投資することに決めたと明らかにした。

SKネットワークスはマイコワークスが1億2600万ドル規模で調達する「シリーズC」ラウンドで、戦略的投資家(SI)の中では最大規模で参与することになる。このような投資を基盤に、SKネットワークスは今後の生産施設の拡大と販売網の構築、皮革以外の新素材開発などでも協業することで契約を締結した。

マイコワークスはキノコ菌糸体の皮革生産技術を土台に、環境にやさしい皮革市場をリードしている企業だ。皮革生産のために動物を飼育する必要がなく、炭素の排出と水の使用量が90%以上減らす効果を出すことができる。マイコワークスが納品するブランドは、名品ブランドのエルメスとシャネルやバレンシアガなどはもちろん、スポーツブランドのナイキなどを含んでいる。

イ・ホジョンSKネットワークス新成長推進本部長は「これまでファッション事業の運営経験と力量によってライフスタイル消費財の観点から接近し、代替皮革市場の価値と持続可能性の側面を考慮して投資を決定した」明らかにした。
  • 毎日経済 | ハン・ウラム記者
  • 入力 2022-01-14 19:23:02