トップ > 数字経済 > 企業 > LG ES株の公募に「請約ケミ」237万人集まる…歴代最多

LG ES株の公募に「請約ケミ」237万人集まる…歴代最多


  • LG ES株の公募に「請約ケミ」237万人集まる…歴代最多

  • 18日、国内証券市場史上最大規模の企業公開(IPO)にあげられるLGエネルギーソリューションの、一般投資者を対象にした公募株の申請が始まった。上場主管会社のKB証券などでは申請待ち時間が3時間を超えるほど、投資家の足が続いた。この日午前、ソウル市麻浦区のKB証券麻浦支店のようす。
    [ハン・ジュヒョン記者]



LGエネルギーソリューション(LG Energy Solution)の公募株を受け取るために、申請の初日のみで237万人を超える「請約ケミ(個人投資家)」が集まった。初日に流入した証拠金も32兆ウォンを超え、韓国公募株の歴史を書き換えた。

18日の代表主管社のKB証券によると、LGエネルギーソリューションは一般公募申請初日に総32兆6467億ウォンの証拠金を集めた。 7社の証券会社を通じて、計237万5301万件の請約口座を受け付けた。

昨年6月からは一人の個人が複数の証券会社に同時に請約することが禁止され、申請件数を申請者数とみなしても差し支えない。

今回の公募株に集まった請約件数と証拠金は、韓国資本市場の歴史以来で最も大きな規模だ。昨年の下半期に一般申込ぶんを100%均等方式で配分したカカオペイは、総182万4364件の口座を確保した。カカオペイの最終的な口座数よりも多くの件数を、LGエネルギーソリューションは初日に確保したわけだ。

LGエネルギーソリューションの人気は、重複申請が禁止される以前の記録までを塗り替えた。証拠金で歴代1・2位だったSK IETとカカオゲームズまでを飛び越えて熱い人気を立証した。通常は締め切り直前(19日午後4時)に申請が集まる点を勘案すれば、LGエネルギーソリューションの請約記録は当分のあいだ破ることは難しいようだ。
  • 毎日経済 | カン・ウソク記者
  • 入力 2022-01-18 17:51:36