トップ > 数字経済 > 企業 > LGエネルギーソリューション、114兆集まる…440万人が殺到

LGエネルギーソリューション、114兆集まる…440万人が殺到


2日間行われたLGエネルギーソリューション(LG Energy Solution)公募株の申請で、114兆ウォンに達する大金が流入した。

個人投資家をなんと440万人も集め、「国民公募株」になった。 19日、代表主管社のKB証券によると、LGエネルギーソリューションは18~19日に進行した一般公募請約で、総114兆900億ウォンの証拠金を確保した。競争率は2023.37対1のレベルだった。 7社の証券会社に受領された申請件数は計442万4456件だった。口座別に集計されたものだが、請約件数を事実上は参加人数とみなしても差し支えない。昨年6月からは証券会社に重複申請することが禁止されたためだ。

LGエネルギーソリューションは韓国資本市場の歴史にマイルストーンを残すことになった。請約件数と証拠金ともに、歴代で最高記録を残した。今回の申込件数は昨年に一般申込の全量を均等配分したカカオペイ(182万4364件)よりも2倍以上も多い。請約証拠金の規模も従前の最高記録であるSKIET(80兆9017億ウォン)を飛び越えた。重複申請が許可された時期の数値までを塗り替えるほど人気は高かった。今回の公募では未来アセット証券の場合、割り当てられた株式数(22万8552株)よりも多くの請約者(42万2218件)が集まり、株を受け取れない顧客が続出することになった。
  • 毎日経済 | カン・ウソク記者
  • 入力 2022-01-19 17:33:40