トップ > 数字経済 > 企業 > 韓企業、迅速診断キットを米政府・企業に供給…4千億規模

韓企業、迅速診断キットを米政府・企業に供給…4千億規模


  • 韓企業、迅速診断キットを米政府・企業に供給…4千億規模
  • 写真提供=セルトリオン


セルトリオンは3日、米国子会社のセルトリオンUSAを通じて来る4月まで、米国に約4千億ウォン規模のコロナ19迅速抗原検査・診断キットを供給すると明らかにした。供給製品はセルトリオンとヒューマシスが共同開発した「ディアトラストコロナ19抗原迅速診断キット(DiaTrust COVID-19 Ag Rapid Test)」と、一般家庭用の「ディアトラストコロナ19抗原ホームテスト(DiaTrust COVID-19 Ag Home Test)」だ。

これはセルトリオンUSAが最近、米国国防部傘下の調達庁と米アマゾンなど10ヶ所あまりと供給契約を締結したことによるものだ。これらの製品は昨年4月と10月に米国食品医薬品局(FDA)から緊急使用承認(EUA)を獲得した。

ディアトラストは追加の機器なしで、感染の有無を検査後15分以内に確認することができる。昨年、米国で490人あまりを対象に臨床試験を進めた結果、特異度と敏感度でそれぞれ99.8%と86.7%水準の正確性を示したという。

これらの製品は変異に強い感知効果を示すというのが同社側の説明だ。両製品は最近、米国国立保健院(NIH)を通じて行った変異検出研究で、コロナ19オミクロン変異ウイルスの検出にも効果があることが分かった。

セルトリオンUSAの関係者は「最近、米国が10億個の診断キット供給を発表した中で、製品需要と問い合わせが継続して増えており、第1四半期に記録的な売上げを上げることができると期待する」と語った。
  • 毎日経済 | キム・シギュン記者
  • 入力 2022-02-03 17:04:39