トップ > 数字経済 > 企業 > メディポスト、北米進出に向けて886億ウォンでオムニアバイオ買収

メディポスト、北米進出に向けて886億ウォンでオムニアバイオ買収


メディポストがカナダの医薬品委託開発生産(CDMA)業者オムニアバイオ(OmniaBio)を買収する。

メディポストは100%子会社として設立した「メディポストCDMO」がカナダに本社を置く細胞・遺伝子治療剤CDMO企業のオムニアバイオに総額9000万カナダドル(約886億ウォン)を投資すると31日明らかにした。メディポストCDMOはオムニアバイオの持分39.6%を3000万カナダドル(約295億ウォン)で買収することにした。2024年末までに追加で6000万カナダドル(約591億ウォン)規模の転換社債(CB)に投資する計画だ。メディポストCDMOは転換社債が普通株に転換される2027年からオムニアバイオの筆頭株主になる。

オムニアバイオはカナダの非営利機関である再生医療商用化センターの子会社で、細胞・遺伝子治療剤CDMO事業のために設立された。自家・同種細胞治療剤と遺伝子治療剤などの委託生産施設と現地の営業網を持っている。オムニアバイオは今回の投資金で2025年までに総面積1万平方メートル規模の研究施設と生産施設などを増設する予定だ。これを通じてCDMO事業でシナジー効果を極大化する計画だ。
  • 毎日経済 | ユ・ジュヨン記者
  • 入力 2022-05-31 17:16:26