トップ > 数字経済 > 企業 > LG「gram 360」が米コンシューマレポートで1位に MacBook Proを抜く

LG「gram 360」が米コンシューマレポートで1位に MacBook Proを抜く


  • LG「gram 360」が米コンシューマレポートで1位に MacBook Proを抜く
  • LG電子

LG電子の超軽量プレミアムノートパソコン「LGグラム360(gram 360)」(モデル名16T90P・写真)が米国有力消費者専門誌コンシューマレポートで昨年に続き今年も「最高のノートパソコン」に選ばれた。

7日、コンシューマーレポートによると、LGグラム360はコンシューマーレポートのノートパソコン総合評価で88点を獲得し、147機種のうち全体1位に輝いた。評価を行ったコンシューマレポートは米国最大の消費者団体である消費者連盟が創刊した専門誌で、海外の消費者の購買決定に大きな影響力を及ぼす。非定期的にノートパソコンの性能を評価するが、今回、LGグラム360が累積スコア基準で昨年に続き2年連続で最高のノートパソコンに選ばれた。LGグラム360だけでなく、LGグラム17とLGグラム15も2位と3位を記録した。アップルのMacBook Pro 16はグラム15と同じ85点で共同3位を記録した。コンシューマーレポートはLGグラム360の携帯性について「3.2ポンド(国内スペック基準1480グラム)に過ぎない重量でありながらも一度の充電で18時間以上ウェブサーフィンが可能だ」とし「午後もコーヒーショップの電源コンセントの隣に座る必要はない」 と説明した。またコンシューマレポートは「i7プロセッサ、16GBメモリ、2TBストレージをすべて備え、性能が優れるだけでなくタブレットとしても使用でき、2倍の役割を果たす」と強調した。

ユーザーは360度タッチスクリーンを活用して、文書作業などキーボードを使用するときにはノートパソコンモードで、映像コンテンツを見たりペンを活用するときはタブレットモードで使用して生産性を最大化することができる。大画面な上にツーインワンのノートパソコンであるにもかかわらず1480グラムの重量に80ワット時(Wh)の大容量バッテリーを適用して携帯性も優れている。

コンシューマレポートはメーカーからテスト用の製品を受け取らずに市販の製品を直接購入して評価する。評価は専門家が市販の製品を厳密にテストした結果に基づいて行われる。
  • 毎日経済 ナ・ヒョンジュン記者
  • 入力 2022-06-07 17:54:35