トップ > 数字経済 > 企業 > ハンファ、オーストラリア軍衛星事業への進出を推進

ハンファ、オーストラリア軍衛星事業への進出を推進


ハンファの防衛産業系列会社がオーストラリア軍衛星事業への進出を推進する。

ハンファシステムは19日、英国の「ファーンボローエアショー2022」でハンファディフェンスのオーストラリア法人、英国の人口衛星企業ワンウェブと「オーストラリア軍衛星インターネット事業参加協力のための三者了解覚書(MOU)」を締結したと20日、明らかにした。

ハンファシステムとハンファディフェンスのオーストラリア法人はオーストラリア軍衛星通信事業である「ランド4140」の事前情報要請(RFI)に提案書を提出した状態だ。

今後、ハンファシステムはワンウェブが提供する低軌道衛星通信サービスに自社で投資中の衛星通信アンテナを結合し、オーストラリア軍の多様なプラットフォームに適用できるよう提案する予定だ。ハンファシステムは昨年8月、ワンウェブに3億ドルを投資している。MOUによりハンファシステムは車両用衛星通信端末ソリューションの供給とシステム統合を担当し、ワンウェブは低軌道衛星通信網サービスを提供する。
  • 毎日経済 | イ・ユソプ記者
  • 入力 2022-07-20 17:37:30