トップ > 数字経済 > 企業 > BTSやSEVENTEEN抱えるHYBE、第2四半期の純利益359%増

BTSやSEVENTEEN抱えるHYBE、第2四半期の純利益359%増


防弾少年団(BTS)やSEVENTEENなどの人気グループを前面に押し出したHYBEが、コンサートやアルバムの売上に支えられ第2四半期に過去最高の業績を記録した。

HYBEは3日、今年第2四半期の連結基準の売上高と営業利益がそれぞれ5122億ウォン、883億ウォンと暫定集計されたと公示した。

前年同期比それぞれ83.8%、215.3%増加した規模だ。当期純利益は前年同期比359.3%増の930億ウォンを記録した。アルバム、公演などで構成された直接参加型部門の売上額が3258億ウォンで好実績を牽引した。アルバム部門の売上高は2108億ウォンに達し、最も大きな割合を占めた。
  • 毎日経済 | カン・ミヌ記者
  • 入力 2022-08-03 17:39:52