トップ > 数字経済 > 企業 > 現代自動車グループ、販売台数で世界3位に 北米・欧州市場で機敏に対処

現代自動車グループ、販売台数で世界3位に 北米・欧州市場で機敏に対処


  • 現代自動車グループ、販売台数で世界3位に 北米・欧州市場で機敏に対処
  • 写真提供 : 現代自動車グループ

15日、自動車業界と各社の業績資料によると、現代自動車グループは今年1~6月、全世界で329万9000台を販売した。日本のトヨタグループ(513万8000台)とドイツのフォルクスワーゲングループ(400万6000台)に次いで販売台数3位につけた。

現代自動車グループはフランスのルノーと日本の日産・三菱が提携したルノー・日産・三菱アライアンス(314万台)とステランティスグループ(301万900台)を追いこした。ステランティスグループはイタリア系米国企業のフィアット・クライスラーとフランスのプジョー・シトロエングループが昨年1月に合併した企業だ。現代自動車グループは2010年に販売台数5位に上がったが、その後は5位にとどまってきた。昨年も年間666万7000台を販売し5位どまりだった。

現代自動車グループが善戦したのは、半導体など一部の自動車部品の供給難が続く中、サプライチェーンを多角化し在庫量を低い水準に維持し北米・欧州市場で機敏に対処したためだと分析されている。現代自動車のアイオニック5とキア(起亜)EV6などを前面に出して電気自動車市場で善戦した点も背景に挙げられる。
  • 毎日経済 | イ・セハ記者
  • 入力 2022-08-15 17:54:07