モニュエル、スマートな植物管理機「マイフラワー」発売

www.moneual.co.kr 

グローバル総合家電会社のモニュエルは、スマート植物管理機「マイフラワー」(モデル:MF100)を来る23日、ヨーロッパ・日本および韓国に同時に発売すると16日、明らかにした。

モニュエルの「マイフラワー」は、花瓶に挿しておくだけで土壌の水分量のチェックを通じて植物に水を与える時期を知らせるスマートな植物管理機だ。土壌の水分量を周期的にチェックして、水が必要な時点でブザー音と共に製品の上段部に位置する発光ダイオード(LED)ランプに光が点灯する簡単な方式で土壌の水分不足を知らせ、誰でも容易に使用することができる。

「マイフラワー」は、植物群による水の供給周期の3段階設定が可能だ。▲ローズ・ゼラニウムなど7日以内に水が必要な植物群▲幸福の木など7日から15日の間に水が必要な植物群▲君子欄など15日から30日の間で水が必要な植物群など、植物群別の設定支援で植物の特性に応じた管理が長所だ。「マイフラワー」は、植物と室内インテリアと調和する感覚的な流線型デザインで披露し、色は合計5種類で、ホワイト・グリーン・オレンジ・ミント・ピンクだ。

マイフラワーの発売価格は2万4800ウォン(バッテリー含む)で大型量販店、フラワーショップ、ファンシーショップおよびオンラインショッピングモールなどで購入可能だ。詳しい内容はホームページや直営インターネットショッピングモールのモンショップ(www.monshop.co.kr)で確認することができる。

一方、「マイフラワー」(モデル:MF100)は、去る1月、米国ラスベガスで開かれた世界最大家電ショーであるCES2013(国際電子製品博覧会)で革新賞を受賞した製品をモニュエルだけの差別化した技術で大衆化した製品だ。
  • 毎日経済_チェ・イクホ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2013-09-16 09:58:16