OECD、来年の韓国経済成長率は3.8%の展望


経済協力開発機構(OECD)が来年の韓国経済成長率を3.8%と展望した。

OECDは来る15~16日、オーストラリアのブリスベンで開かれる主要20カ国(G20)首脳会議を控えて6日(現地時間)、G20の予備経済展望を発表した。OECDの来年の成長率の展望値である3.8%は、韓国政府(4.0%)と韓国銀行(3.9%)の展望よりも少し低い水準だ。

OECDはまた、世界経済が今年3.3%成長し、来年には3.7%、2016年は3.9%に成長の勢いが早くなることを予想した。世界最大経済大国である米国は、今年2.2%成長にとどまるだろうが、来年(3.1%)と2016年(3.0%)共に成長率が3.0%を超えるものと展望した。

中国は今年7.3%から来年7.1%、2016年には6.9%に成長率が持続的に低くなるものと予想した。
  • 毎経ドットコム_速報部/写真=OECDホームページ | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-11-06 19:49:59