流通外食業界の大学修学能力試験の大きな課題マーケティング、受験票を持ってくれば最大50%割引

1年に一度だけ、受験生だけ割引致します 

大学修学能力試験を1日控え、流通・外食業界が受験者などをキャッチするために多様な割引・イベント行事を準備している。大学修学能力試験をやりのけて試験によるストレスを飛ばしてしまおうとする受験者・家族たちを狙ったものだ。ただし、割引を受けるには受験票と身分証明書持参が必須だ。

ロッテ百貨店は大学修学能力試験の翌日である14日から16日まで受験票を持参した顧客にナイスクラップ、トムボーイなどのヤングファッションブランドの商品を10~30%割引する行事を進行する。現代百貨店も、14~23日に受験票を持参した受験者を対象に、ヤングカジュアルブランド90個が参加してブランド別に商品を10~30%割引して特価アイテムを販売する。

ファッションアウトドアブランドも受験者を割引行事に加勢した。フランスのアウトドアブランドのミレーは、23日まで今年の秋・冬商品のダウンジャケットを購入する全ての受験者に40%割引してくれる。

外食業界も受験者のための価格割引行事を開く。VIPSは、13日から12月7日まで「受験者価格制」を運営する。受験票を提示すると最大33%が割引された価格でサラダバーを利用することができる。SPC系列のクイーンズパークとラグリリア、ベラなどでも受験票を提示すると35%の価格割引を受けることができる。

流通・外食企業だけではない。ハンファホテル&リゾートは16日から12月18日まで受験者を対象にソラノ客室・朝食ビュッフェ2人、映画前売り2人が含まれている「とんとんパッケージ」を披露する。

通常価格に比べて最大39%割引された価格だ。また、ハンファホテル&リゾートが運営するアクアプラネット麗水は、13日から11月30日まで2014年度大学修学能力試験の受験票を提示すれば、パッケージチケットを50%割引してくれる。ロッテワールドアドベンチャーも今月13日から12月14日まで「修能脱出!修能ヒーリング!」イベントを開き、受験者本人と同伴3人まで週間自由利用券を1万5000ウォン、夜間自由利用券を1万2000ウォンで割引販売する。
  • 毎日経済_キム・ジュヨン記者/パク・インへ記者/写真=MBN | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-11-11 17:12:11