トップ > 数字経済 > マーケット > アーリーバード族向け栄養満点簡易食、コーヒーショップが相次いで披露

アーリーバード族向け栄養満点簡易食、コーヒーショップが相次いで披露


  • アーリーバード族向け栄養満点簡易食、コーヒーショップが相次いで披露
新年になり出勤前の朝の時間を活用して自己啓発をする会社員達に語学院、スポーツセンターが混雑している。健康のために朝ごはんを必ず準備して食べるという決心をした人も見られる。

コーヒー専門店業界では、このような消費者達の要求に合わせて、簡便ながらも栄養を盛り込んだ朝食代用メニューを続々と披露している。野菜を主原料にしたスープやお粥、鮭サラダなどの新メニューだ。
ドロップトップは「マッシュルームスープ」・「ブロッコリーチーズスープ」・「ポテトスープ」など、健康に良い野菜スープ3種を披露した。体力が落ちやすい冬の忙しい朝に、簡単ながらもしっかり食べることが出来る食事代用に申し分ない。

「マッシュルームスープ」は最も大衆的に愛されるキノコであるマッシュルームを材料に使って、香ばしいマッシュルームの香りと味がクリームとなめらかに調和を成したクリームスープだ。マッシュルームは、繊維質とたんぱく質、ビタミンDが豊富なことでも知られている。

「ブロッコリーチーズスープ」は、ビタミンの宝庫だといわれるブロッコリーと豊富なチーズの味で女性達の健康と美容に特に良い。

「ポテトスープ」は大き目のジャガイモとベーコンの味が調和するように一体となり、淡泊ながらもしょっぱい味を出す。価格は全て4300ウォン。スープを注文するとサイドブレッドでハードロールを無料で提供する。

ハリーズコーヒーは、もちもちとしたバケットボールの中に淡泊なマッシュルームスープを入れ、柔らかいパンと一緒に食べる、マッシュルームスープボールを披露している。

ハリーズコーヒーはすでに去年9月、イタリア式バケットであるチャバッタを活用して作ったチャバッタサンドウィッチ3種を発売した。チャバッタはイタリア伝統方式そのまま、天然酵母を自然発酵させて作った健康パンで、表面はカサッとしながらも、中はもちもちとして香ばしい味がする。やや辛い味の鶏の胸肉とクランベリーの調和が一品である「ケイジュンチキン&クランベリーチャバッタ」・ベーコンと卵を入れた「ベーコンエッグチャバッタ」・鶏の胸肉とマッシュルームソース・クリームチーズが調和した香ばしく淡泊な「マッシュルームチキンチャバッタ」の3種だ。価格は4500ウォン。

バービンズコーヒーは顧客達の多様な趣向を充足させるために、鮭サラダコンビネーション・フレンチトーストコンビネーション・ニューヨークバーガーコンビネーションなどをメニューに披露している。ダンキンドーナツはオリジナルコーヒーまたはオレンジジュースと一緒に食べることがが出来るグッドモーニングラップ・ハムエッグイングリッシュマフィン・ウェスタンオムレツイングリッシュマフィン・ハラペーニョソーセージイングリッシュマフィンなど、合計4種のモーニングコンボセットを発売した。

ドロップトップマーケティング関係者は、「最近業界では単純なベーカリーメニューを脱して、しっかりとした食事代用として簡単に食べることが出来る多様なメニューを拡大する傾向」とし、「忙しい朝、簡便な食事を楽しもうとする消費者が増え、食べるのに便利ながらも栄養まで考慮したメニューの人気もまた持続するものと展望される」と述べた。
  • 毎日経済_キム・ユンギョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-01-09 11:09:59