トップ > 数字経済 > マーケット > 社会的企業「善良商品」、TVホームショッピングで出会う

社会的企業「善良商品」、TVホームショッピングで出会う


韓国社会的企業振興院は、GSショップ、美しい店と共に「社会的企業の商品販路支援のための協約」を締結したと15日明らかにした。

今回の協約を通じて3つの機関は、善良消費文化拡散と社会的企業の市場競争力向上のために、社会的企業の商品開発から販売まで協力する予定だ。

振興院は、商品開発支援事業、広報とマーケティング分野などを支援し、GSショップは合計8回にかけて10個余りの社会的企業商品を販売するTVホームショッピング寄付放送を進行する予定だ。また、美しい店は、TVホームショッピングを通じ発掘された社会的企業商品を全国117個の直営店および自社ショッピングモールなどを通じて販売するという計画だ。

GSショップは、来る24日、社会的企業「幸せの分かち合い」を始めとし、今年初めての寄付放送を進行する。今回の放送では善良なクッキー5種、ライスチップ2種、ティンチョコレートで構成された幸せな贈り物boxを販売する予定だ。











  • 毎日経済_ジャン・ジェウン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-01-15 13:15:52