トップ > 数字経済 > 企業 > MANDO社、フォルクスワーゲンから1兆規模でブレーキ受注

MANDO社、フォルクスワーゲンから1兆規模でブレーキ受注


  • MANDO社、フォルクスワーゲンから1兆規模でブレーキ受注
漢拏(Halla/ハルラ)グループの自動車部品子会社マンド(Mando)社は、独フォルクスワーゲン社から1兆ウォン規模のブレーキ部品を受注したと18日、明らかにした。

このブレーキ部品は、フォルクスワーゲンのコンパクト乗用車両プラットフォームに装着されるフロントブレーキキャリパーで、2017年から10年間に年間200万台の車両に供給することになる。特にマンド製品が投入されるプラットフォームは、フォルクスワーゲンの主力プラットフォームの一つという点で意味がある。この部品はヨーロッパをはじめ、フォルクスワーゲン中国・インド・ブラジル工場に納品される予定だ。

マンドは今回のフォルクスワーゲンの部品受注によって、今年のヨーロッパの高級自動車メーカーから受注した金額は合計2兆ウォン規模に達することになる。これは昨年比で5.4倍に増えた数字だ。
  • 毎日経済_ユン・ウォンソプ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-12-18 17:32:02