トップ > 数字経済 > 経済 > ソウル市、後援もして販売も率先「新進デザイナー製品90%割引」

ソウル市、後援もして販売も率先「新進デザイナー製品90%割引」


百貨店の新年セールが幕を下ろしたなか、政府がセール行進のあとに続く。ソウル市は自体後援する新進デザイナーの製品を安く購入できる破格的なセールを進行する。

ソウル市は来る22日から24日まで東大門に位置したユーアスビル4階「ソウルファッション創作スタジオショールーム」で創作スタジオ出身デザイナー達の製品を最大90%まで割引する、シーズンオフ「ポップセール」を開催すると明らかにした。

今年で6回目を迎えるこの行事に対して一部は、「この頃、流通が新進デザイナー募りに熱を上げているが、あえて政府が出てセールまでする必要があるのか」という見解を起こしている。しかし一方では、まだ流通が十分でないこれらの息の根を開くということに意味があるという主張をしており、賛否が行き交っている。

ソウル市が新進デザイナーを支援するために、去る2009年建立したソウルファッション創作スタジオは、現在50人のデザイナーが入居して活動しており、創作空間無料提供および新進デザイナーオーダーメイド型支援プログラムを運営している。

この行事は新進ファッションデザイナーのブランドを同じ場所で出会うことができ、毎年大きな人気を集めている。今年もやはり各種ファッションコンテストで優秀な成績をおさめた実力派新進デザイナー達の製品が総出動して目をひく。

オンスタイル「プロジェクトランウェイコリア」出身デザイナーのファン・ジェグン、オ・ユギョン、ユン・チュンホと「トップデザイナー2012」に出演したデザイナー、シン・ヨンギュン、ウォン・ジヨン、イ・ウンチョンなどの製品も販売される予定だ。また、ソウルファッションウィークで注目されたデザイナー、ソン・ユジンも参加する。

このように有名になっているデザイナー衣類製品を破格的な割引率で購入することができるというのがソウルファッション創作スタジオ「ポップセール」の強みだ。また、今年の冬に活用できるF/W商品の割引幅を40~90%まで広げた。

ソウル市文化産業のパク・デウ課長は、「新進デザイナー達にシーズンオフ行事は、最近のような不景気に繰越商品など在庫問題を解決できる機会になるだろう」とし、「力量のあるデザイナーブランドの製品を安い価格で購入することができ、意味のある行事になるだろう」と明らかにした。


  • MKファッション_パク・シウン記者
  • 入力 2014-01-20 15:18:52