トップ > 数字経済 > 企業 > LG電子「全世界の洗濯機市場シェア7年連続1位」

LG電子「全世界の洗濯機市場シェア7年連続1位」


  • LG電子「全世界の洗濯機市場シェア7年連続1位」
LG電子(www.lge.co.kr)は、世界の洗濯機市場において売上高基準で7年連続1位になったと25日明らかにした。

今回の順位は、LG電子がGfK、スティーヴンソン、CAMA、AHAM、NPDなどの市場調査機関を相手に、米国、中国、日本、英国、フランス、ドイツ、オランダ、ロシア、イランなど、世界59か国のブランド別の収益を独自集計した結果だ。LG電子は調査の結果、2008年に全世界の市場で初めて1位になった後、昨年まで7年連続で1位の座を守ってきたと強調した。特に、2010年には初めてシェア10%を超えたのに続いて、昨年は12.4%へと、過去最大のシェアを記録したと明らかにした。

ドラム式洗濯機でも6年連続1位を記録した。昨年には、シェアも過去最大の14.7%と集計された。

LG電子は、洗濯機の7年連続世界1位の秘訣として、技術革新をベースにプレミアム戦略を広げたことと、ダイレクトドライブ(DD)モータ、スチーム洗濯、6モーション、ターボウォッシュなど、差別化された機能を挙げた。続いて、米国の有力消費者向けマガジンで6年連続で信頼性1位を受け、スペイン、イタリア、スウェーデン、オーストラリアなどでも最高の製品として認められた結果も一役買ったと付け加えた。

チョ・ソンジンLG電子ホームアプライアンス&エアソリューション(H&A)事業本部長(社長)は、「差別化されたプレミアム製品と技術革新、グローバル洗濯機1位の地位を継続して強化していくだろう」と自信を示した。
  • 毎経ドットコム キム・ヨンヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-03-25 11:15:55




      • facebook icon
      • twetter icon
      • RSSFeed icon
      • もっと! コリア