ロッテワールドタワー、光復70周年記念超大型太極旗掲揚


ロッテワールドタワーの70階に超大型太極旗(韓国の国旗)が掲揚された。

ロッテ物産は6日、光復(日本植民地支配からの解放)70周年を迎え、57~70階の区間の合計336個のタワーカーテンウォール(窓ガラス)に横36メートル、縦24メートルサイズの超大型太極旗を取り付​​けた。

ロッテ物産は今回の太極旗掲揚のために1億ウォン以上の費用をかけたことが分かった。去る3日から73階に設置された43トン規模のBMU(Building Maintenance Unit)2台を活用して作業を始め、作業過程はタイムラプス映像におさめられている。来る11日まで太極旗の下の部分であるロッテワールドタワー43~58階区間には、ソウル市光復70周年記念エンブレムである「私の光復」も取り付けられる。

ノ・ビョンヨンロッテ物産代表取締役は、「ロッテワールドタワーにかかった太極旗は、地上から304メートル離れているうえ、太極旗を広げた幅が、864平方メートルに達し、韓国で最高の高さに取り付けられた太極旗」とし「私たちの国力ほどに高く掲揚された太極旗を通じて、愛国心も一緒に高くなることを期待する」と述べた。
  • 毎経ドットコム ペ・ユンギョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2015-08-06 20:01:15