トップ > 数字経済 > 統計 > 中・小型車、無関税で豪州輸出

中・小型車、無関税で豪州輸出

韓国・豪州FTA署名...両国首脳「安全保障協力」 

◆韓・豪FTA締結◆

  • 中・小型車、無関税で豪州輸出
朴槿恵大統領は訪韓したトニー・アボット豪首相と8日、青瓦台で首脳会談を行い、両国の通商長官の自由貿易協定(FTA)の公式調印式に出席した。

両首脳はまた、外交安保分野の両国間の協力の方向を提示する22項目の「安全で平和で繁栄した未来のためのビジョン声明」を採択した。

この声明の中で、両国は多様な安全保障に対する挑戦に対応するため緊密に協力し、安全保障・国防分野の青写真樹立を議論した。

東アジア首脳会議(EAS)と拡大アセアン国防長官会議(ADMM-Plus)、アセアン地域安保フォーラム(ARF)などを通じた地域安全保障協力も強化することにした。海洋安全保障・人道的支援・国防科学技術、防衛産業分野での協力増進も含まれた。

特に声明には東北アジアの平和協力構想の歓迎、韓半島平和統一の達成と北韓の人権状況の改善の重要性を強調、北韓の核兵器・核プログラム放棄と北韓非核化のための国際的合意事項の遵守など、われわれの側が豪州に提示した案がすべて反映されたと、青瓦台は明らかにした。

今回のFTAが発効すれば、わが国の豪州主力輸出品である小型乗用車(ガソリン1000~1500㏄の小型車と1500~3000㏄中型車)と、5トン以下の小型トラックの関税5%が撤廃される。豪州は韓国自動車業界の第4位の輸出相手国だ。

合わせて、自動車部品・家電・鉄鋼・石油化学などの主要輸出品の関税が即時撤廃され、原油関税(3%)も5年後になくなる。わが国が豪州に輸出している精製油は、今も無関税であり、鉄鋼と石油化学製品は今回のFTAが発効すれば大部分の関税が即時に消える。

しかし、輸入面では牛肉の関税率40%が徐々に低くなり、15年後にはセーフガードを残して関税が消え、農家の被害も予想される。
  • 毎日経済_キム・ソンゴル記者/シン・ヒョンギュ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-04-08 17:34:55