トップ > 数字経済 > マーケット > 「私は政府を信頼する」スイス82%、韓国25%

「私は政府を信頼する」スイス82%、韓国25%

韓国信頼度かろうじて30位・・・腐敗指数も46位止まり 

◆大韓民国を改造せよ◆
  • 「私は政府を信頼する」スイス82%、韓国25%
国民が感じる韓国政府に対する信頼はどの程度だろうか。残念ながら韓国政府の信頼度は経済協力開発機構(OECD)加入国の中で30位で最下位水準だ。スロバキア、チリ、エストニアなど経済規模が韓国より一段階下とされる国家よりも低かった。

OECDは今年初めに出した「一目で見る社会像2014」報告書で、韓国の低い政府信頼度を皮肉った。

OECDがギャラップに依頼して世界43カ国の政府信頼度を調査した結果、韓国国民のうち政府を信頼すると答えた比重は24.8%に過ぎなかった。

政府信頼度が最も高い国家はスイスで、スイス国民の82.2%が政府を信頼すると答えた。

続いて、ルクセンブルグ(80%)、ノルウェー(71.1%)、スウェーデン(65.3%)、ニュージーランド(64.1%)、フィンランド(62%)などが上位圏を占めた。

OECD全体平均は42.6%で韓国に比べ非常に高かった。韓国より低い国家はスロベニア(24.6%)、ハンガリー(23%)、日本(18.2%)、チェコ(17.8%)、ギリシャ(13.6%)程度に過ぎなかった。

さらに深刻なのは韓国の若い層が韓国政府に対してもつ不信だ。

15~24才の若い層の回答者のうち、韓国政府を信頼するという比率は24.2%で、全体の年齢帯に比べて0.6%ポイントちかく低い。

OECDは報告書で「若い層ほど未来に対して楽観的な視覚を見せるため、若い層の政府信頼度は高い」と説明したが韓国は例外だ。

政府を信頼するというこの年齢帯の回答者はOECD平均47.2%で全体の年齢帯回答者に比べて4.6%ポイントが高かった。日本の若い層の政府信頼度は27.9%で全年齢帯合計に比べてずば抜けて高いことが分かった。

国際透明性機構(TI)が発表する腐敗認識指数でも、韓国は改善の余地が見られていない。

TIが最近発表した腐敗認識指数によると、昨年韓国の指数は55点で46位に終わった。2012年の56点に比べて指数もさらに悪化した。

腐敗認識指数は高いほど腐敗が少ないという意味だ。

デンマークとニュージーランドが91点で共同1位に上がっており、フィンランドとスウェーデンがそれぞれ89点で共同3位を記録した。先進国はもちろん、バハマ(22位)、アラブ首長国連邦(UAE・26位)、カタール(28位)、ボツワナ(30位)、ブータン(31位)よりも韓国の順位が更に低かった。
  • 毎日経済_企画取材チーム=ファン・インヒョク次長(チーム長)/シン・ヒョンギュ記者/イ・ジェチョル記者/ムン・イルホ記者/チェ・スンジン記者/ジョン・ボムジュ記者/イ・ドンイン記者/キム・ギュシク記者/ジョン・イヒョン記者/キム・テジュン記者/イム・サンギュン東京特派員 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-04-28 17:22:22