トップ > 数字経済 > 統計 > 国内外貨預金584億ドル、過去最大

国内外貨預金584億ドル、過去最大


  • 国内外貨預金584億ドル、過去最大
4月末、国内外貨預金が歴代最大規模である73億2000万ドル増加した。外貨預金規模も史上最大を記録した。

12日、韓国銀行によると4月末基準の居住者外貨預金は584億2000万ドルを記録し、史上最大値を記録した。先月よりも73億2000万ドル増えて統計を発表し始めた2007年1月以後最も増加幅が大きかった。2年前の2012年4月と比較すると、外貨預金は235億8000万ドル(67.6%)も急増した。

73億ドルのうち47億8000万ドルはドル貨、20億2000万ドルは人民元であった。韓国銀行のチョン・ジンウ課長は「ドル貨預金は主に企業の輸出入貸金預け金として大きく膨らみ、人民元預金は国内機関投資家が中国系外銀支店に人民元預金を増やし増加した」と説明した。

監督当局規制で増加の勢いが停滞した人民元預金は4月に入り再び急増した。100億ドルに近接した99億1000万ドルを記録した。全体外貨預金で人民元預金が占める比重は17%まで増えた。
  • 毎日経済_イ・ドクジュ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-05-12 17:32:21